ストーリー・キャラクター

・一般発売(先着順)

発売日:12月7日(土)10:00~
※S席の販売はございません。
※チケットご購入の際には、 LivePocket(ライブポケット)登録が必要になります。

昼の部 申し込み

夜の部 申し込み

当日は受付にてQRコードチケットの確認をさせて頂きます。
ご入場の際には、携帯電話端末よりLivePocketの「マイチケット」から該当公演のQRコードチケットのご提示をお願いいたします。またはQRコードチケットをプリントアウトしたものを必ずお持ち下さい。

朗読劇  「逢魔時コンフュージョン 」

あらすじ
主人公・天野静馬は、高校二年の秋、母を病で亡くす。母の隠された務めについて、遺言で初めて知る静馬と、双子の弟・拓巳。
その務めとは『母の後継者として神社の当主となり、この土地の氏神である”鬼”に、身も心も捧げよ』というものでーー。

※朗読内容は、昼の部、夜の部では若干の変化がございます。ご了承下さい。

キャラクター紹介

●天野静馬 あまのしずま
CV: 野島健児


高校二年生17歳。双子兄弟の兄。物静かで理知的。そこはかとなく色気のある青年。

● 羅叉 らしゃ 
CV:佐藤拓也


1000年ほど前から、当主の精気を吸うのと引き換えに神社に祀られており、地域を厄災から守っている鬼。傲慢で自分本位。

●天野拓巳 あまのたくみ 
CV: 熊谷健太郎


静馬の双子の弟。同じく高校二年生17歳。兄とは対照的に、体育会系で活発。たいへん兄思いで、また地元愛も強い。

●羽月 うづき
CV:中澤まさとも


カラスの化身。羅叉の舎弟だが軽口を言い合うような親しい存在。普段の姿とは別に、人間の姿も持っているらしい。

●森嶋乃亜・クレイン もりしまのあくれいん
CV:白井悠介


ハーフの26歳。英国に拠点を置く神父。日本の基督系大学で学ぶため、現在在日中。一見ジェントルな雰囲気だが、実は……。

●森嶋廉之介 もりしまれんのすけ
CV: 酒井広大


双子兄弟の同級生。神父の従弟。やや内向的なごく普通の少年。実は神父にあらぬ思慕を寄せている。

●双子の父
CV: 波多野和俊
海外赴任中だが、妻(双子の母)の病気発覚から葬儀までは帰国中であった。双子に母からの遺言を託す。


脚本:森悠
キャラクターデザイン・イラスト:hal
プロデューサー 松崎亜希子


出演者紹介

野島健児

佐藤拓也

白井悠介

熊谷健太郎

中澤まさとも

酒井広大

波多野和俊

企画・製作
SANDIAS